日軽産業株式会社は、アルミニウムの加工・供給、知識・技術・ノウハウその他すべてを集結し、お客様の幅広いニーズにお応えします。

トップ事業・商品案内建設エンジニアリング部門 > 耐震事業・耐震診断

建設エンジニアリング部門 耐震事業・耐震診断

耐震事業

財産である建物を守り、そこに生活する人の安全を確保するために当社では日軽金グループ会社と技術連携して耐震補強事業を行っております。

鉄骨ブレース補強前画像

施工例 鉄骨ブレース補強前

鉄骨ブレース補強後画像

施工例 鉄骨ブレース補強後

「耐震ポール」地震災害への備え、倒壊からの人命を守る (シーク建築研究所リンク先URL

『耐震ポ−ル』とは、建物の外周にポ−ルを配置し、建物と一体化させて、地震力に抵抗する工法です。
耐震ポ−ル(鉄骨柱・アルミ柱)を地中(GL−1.8m)に埋込み、建物を外部から支え、水平力、引抜き力に抵抗します。

本工法の特徴

  • ・ 外部補強のため、間取り・通風・採光が変わらず、居ながらにして工事が可能。
  • ・ 工事費が安価、低騒音・低振動で施工できる為、周囲に気を使わなくて良い。
  • ・ 実働日数10日程度と短期間で完了する。
耐震ポール(1)画像

耐震ポール(1)

耐震ポール(2)画像

耐震ポール(2)

  • ※ 2001年しずおか技術コンク−ル 耐震補強部門で最優秀賞受賞
  • ※ (財)日本建築防災協会の技術評価を取得。

○耐震ポールの配置について

耐震ポールの配置図
  • 2階の胴差・はりなどに緊結します。
  • 地中に深く埋め込みます。

「FPS免震住宅」地震から住む人・家具・建物を無傷で守る

免震構法は、建物に伝わる地震の揺れそのものを免れるものです。免震装置が、まさにクッションのように揺れをやわらげ、激しい地震動を、ほとんど感じられないようなやさしい揺れに変えます。

免震住宅(1)画像

免震住宅(1)

免震住宅(2)画像

免震住宅(2)

○免震装置の働き

免震装置の動き

ページTOPへ↑

耐震診断

大震災の悲惨な状況は皆様もご存知のはずです。
特に木造住宅の被害は悲惨です。その倒壊原因はいろいろ指摘されておりますが、被害が軽微である木造住宅の共通点は、仕切りに使われている壁がしっかり作 られており、その壁が耐震上有効に働いた結果と報告されています。このことは車庫付集合住宅においても同様に指摘されています。
当社では静岡県所在の建築事業会社として、静岡県基準や指針に基づき耐震診断を行っております。在来工法住宅、集合住宅については診断結果の解析による補強方法のご提案、施工をさせていただいております。

ページTOPへ↑

補助金制度について

特定の条件により、耐震補強計画の策定・木造住宅の耐震補強工事に対して、各市町より補助金交付されていますので、是非、ご相談ください。

ページTOPへ↑