日軽産業株式会社は、アルミニウムの加工・供給、知識・技術・ノウハウその他すべてを集結し、お客様の幅広いニーズにお応えします。

トップ事業・商品案内商事部門 > アルミニウム関連技術

商事部門 アルミニウム関連技術

アルミニウムという素材の特質を知る私たちだからこそできる技術提案。お客様との徹底したディスカッションが多くの実績を生みます。

切る(切断)

お客様の指定寸法に合わせ、わずかな誤差範囲で切断します。板材、押出形材、管材など形態を問いません。また、断面保護のための養生処理も承ります。

切断加工イメージ画像

切断加工イメージ

ページTOPへ↑

曲げる(曲げ、絞り)

押出材などを指定R角度に仕上げます。精度を要求される職人仕事ですが、協力工場とともに品質の向上に努めます。

曲げ加工イメージ画像

曲げ加工イメージ

ページTOPへ↑

削る(切断、穴あけ)

高精度を要求される自動車関連部品、ビス・ボルト・ナット類などにも活用されます。

削る・穴あけイメージ画像

削る・穴あけイメージ

ページTOPへ↑

つなぐ(溶接、リベット、FSW、圧着、接着)

部品組み立てに必要な工程「つなぐ」。自社製品である「溶接線」による溶接。ポップリベットファスナー社の有力代理店である「リベット・ナット」。日軽金グループ保有技術である「摩擦撹拌溶接(FSW)」による接合など、多くのノウハウを有しています。

溶接イメージ画像

溶接イメージ

FSWイメージ画像

FSWイメージ

ポップリベットの締結方法イメージ画像

○ポップリベットの締結方法

  • (1) 母材下穴にリベットを差し込む
  • (2) ツールをリベットにセットする
  • (3) フランジ面にノーズピース部を密着させ、トリガーを引く
  • (4) 締結完了

ページTOPへ↑

型どる(鋳造、DC、鍛造、押出)

アルミニウムの特性を最大限に活用した鋳造、ダイカスト、鍛造、押出技術です。
鋳造品は鉄鋼材よりも低い温度で溶解し、鋳造性がよく、ダイカスト製法により大量生産も可能です。
鍛造品は高強度で、自動車の重要保安部品に使われます。
押出品はダイス(金型)形状のとおりの均一な仕上がりを実現できます。

○鋳造

鋳造イメージ画像

○鍛造

鍛造イメージ画像

○DC

酸素ガス(O2)を充填するイメージ画像 (1)酸素ガス(O2)を充填する
溶湯をシリンダーへ注ぐイメージ画像 (2)溶湯をシリンダーへ注ぐ
金型内へ射出するイメージ画像 (3)金型内へ射出する
可動型を開くイメージ画像 (4)可動型を開く
製品を押し出すイメージ画像 (5)製品を押し出す
DC製品画像

○押出

ビレットイメージ画像

ビレット

押し出すイメージ画像

押し出す

押出製品画像

製品

ページTOPへ↑

プレスする(プレス、パンチング、タレパン)

プレス製法では、最新鋭のプレス機により、正確な形状で大量生産にも対応しております。
アルミニウムの加工性の良さから様々な形状のプレス品、型抜き品の製作が可能です。

タレパンで打ち抜きイメージ画像

タレパンで打ち抜き

○パンチング

パンチングイメージ画像

ページTOPへ↑

鍛える(合金、熱処理)

アルミニウムは添加する合金の成分により強度、耐食性が向上し、熱膨張率を抑える事ができます。
また、焼成により一段と強度を増すことができます。

○圧延合金

合金系統 材料特性 用途例
純アルミニウム系
1000系
成形性、表面処理性、導電性に優れる 日用品、装飾品、導電材、アルミ缶
Al-Cu系
2000系
ジュラルミン、超ジュラルミンなど、鋼材に匹敵する強度 航空機、ギヤー、油圧部品など
Al-Mn系
3000系
純アルミの加工性を保ちながら強度が優れる 建材、カラーアルミ、アルミ缶ボディ
Al-Si系
4000系
耐熱性、耐摩耗性に優れ、熱膨張が小さい ピストン、シリンダーヘッド等の鋳造品
Al-Mg系
5000系
加工性、溶接性、耐食性がよく、中程度の強度 建築用内外装、車輌船舶内装、通信機器、ファスナー等用途多様
Al-Mg-Si系
6000系
押出合金として適し、加工性、強度に優れる 建築、車両、船舶、鉄道車両等の構造材、アルミサッシ
Al-Zn-Mg系
7000系
アルミニウム合金の中、最も強度が強い 航空機、車両、船舶等の溶接用材料

○鋳造合金

合金系統 材料特性 用途例
Al-Cu-Mg系
AC1B
切削性がよく、電気伝導性に優れるが腐食性に劣る 自転車用部品、航空機用油圧部品等
Al-Cu-Si系
AC2A, AC2B
AC1Bを機能改善した合金 自動車用エンジン部品他、用途多様
Al-Cu-Ni-Mg系
AC5A
耐食性は劣るが切削性や耐摩耗性に優れる 精密機器用
Al-Si系
AC3A
強度は劣るが、熱膨張が少なく耐食性に優れる 門扉、カーテンウォール
Al-Si-Mg系
AC4A,AC4C,AC4CH
鋳造性がよく、強度が高い エンジン、ホイール等の保安部品
Al-Si-Cu系
AC4B
鋳造性が優れ、強度も高い 自動車用、電気機器用、産業機械用部品など広範囲で採用
Al-Si-Cu-Mg系
AC4D
耐圧性、耐熱性に優れる シリンダー、クランク等、エンジン部品等
Al-Si-Ni-Cu-Mg系
AC8A, AC8B, AC8C
耐圧性、耐熱性に優れ、熱膨張が少なく高強度 エンジンピストン
Al-Si-Cu-Mg-Ni系
AC9A,AC9B
AC8系よりもさらに熱膨張が少ない 2サイクルエンジン、ディーゼルエンジンのピストン
Al-Mg系
AC7A
耐食性があり、切削性に優れる 建築金具、事務機器部品

○ダイカスト合金

合金系統 材料特性 用途例
Al-Si系
ADC1
鋳造性と耐食性がよく、強度を要求しない薄肉に適す 複雑構造のダイキャスト製品
Al-Si-Mg系
ADC3
鋳造性がよく、強度が高い 自動車用部品類
Al-Si-Cu系
ADC10, ADC10Z, ADC12,
ADC12Z
鋳造性が優れ、強度も高い、代表的素材 自動車エンジン部品や電気機器部品での使用率は高い
Al-Si-Cu-Mg系
ADC14
強度、耐摩耗性にすぐれ熱膨張が少ない 自動車変速機やクラッチ部品


ページTOPへ↑

PICK UP商品

塗装する(アルマイト、スーパーハードコート、塗装、蒸着、光輝処理、ブラスト処理)

アルミニウム生地はそのままでもメタル質感の美しい素材ですが、アルマイト処理などにより多彩な色彩、表面処理が可能です。用途に合わせた色調、仕上がりを実現いたします。
表面処理に独自の技術を有している協力工場のネットワークを活かします。

○アルマイト

アルマイトイメージ画像

○スーパーハードコート塗装

アルミニウムの特殊表面処理技術と独自に開発した硬質塗料とを組み合わせた技術です。

テーブル柵画像

テーブル

歩道橋 手すり画像

歩道橋 手すり

表面処理技術
表面処理技術イメージ画像
塗装特性

高い塗膜硬度(鉛筆引っかき値7H)

環境を考慮したノンクロム表面処理

密着性,耐衝撃性が良い

耐紫外線,耐汚染性,防汚性も良好

塗装特性イメージ画像
塗装仕様
塗装仕様データ

ページTOPへ↑

組み立てる(組み立て、他素材複合、防水、止水)

アルミニウム素材の提供だけではなく、弊社にて組み立て・アッセンブリー、他素材との複合材組み立て、防水・止水処理まで承ります。

鉄道車両の車体は押出形材を組み立ててつくられます。

鉄道車両イメージ鉄道車両イメージ

ページTOPへ↑

環境対応(ノンクロム、ドロスリサイクル、アルミリサイクル、スクラップ引取り、ゼロエミッション)

企業の生産活動において、今や「環境」を抜きには語れないものとなっております。弊社では、アルミニウムのリサイクル性の優位性からアルミリサイクル活動を進め、スクラップ引取り、アルミ溶解時に排出されるアルミドロスの引き取りを行っております。
日軽金グループの「ゼロエミッション活動」の一翼を担い、原料からの排出物は原料に返す活動のご提案をさせて頂きます。

新地金の製造エネルギーを100%とすると、リサイクルに必要なエネルギーは3%

PHOTO

ボーキサイト

PHOTO

スクラップ

インゴット画像

インゴット

ページTOPへ↑

マーケット開拓・用途開発

独自技術を保有、他社に優位性のある商品などお持ちの企業様、販売ルートの構築や保有技術の商品化など当社にご相談下さい。
弊社の販売先・協力工場、3000社超のネットワークを通じマーケット開拓や用途開発を行います。
原材料の安定供給と共に、皆様の製品の販路拡大のお手伝いをさせて頂きます。

マーケット開拓・用途開発イメージ画像

ページTOPへ↑